2021年6月13日日曜日

JKG1525弐号機

塩尻市のリサイクル屋さんが売りに出してたので引き取りに行ってきた。
状態から言って破格の値段だった。
近くのドラッグストアで休憩&記念撮影
スピコン付きはありがたいw 中身が気になって開けてみたら中身は一般的なインバータだったw
初号機と記念撮影。 塩尻にナイフ作ってた人が居たんだな。なんだか意外だったw

2021年4月17日土曜日

電気炉入手の巻

 

ヤフオクで電気炉を買ってみた。動く保証も何も無かったので心配ではあったが無事に電源が入った。

説明書も無かったが感で操作したらなんとか解ってきた。
説明書があれば複雑な命令も出来るのだろうが・・・。
内壁が崩れてニクロム線がむき出しである。
でもなんとか使える。全長20センチ程度の物が入る。

これを元に築炉しても良いかも知れない。

2021年2月7日日曜日

日立GT21

 

ヤフオクで落としてみた。

心配なのは砥石にガッツリ当てた跡がありシャフトが曲がってないかということだった。

砥石は替えれば良い。

市内手渡しなので取りに行く。なんせ送料は2160円だ。


引き取ってきた。結構すごい。



鉄粉がカチカチになってこびり付いている。


清掃のために分解である。



なんとかハンマーとワイヤーバフで鉄粉は落ちた。


なかなかキレイになったぞw



98年製。なかなか新しい機械だ。心配だったシャフトは全く問題なかった。


サンダー改造サンダー

 


安い。安すぎる。これはオモチャにして遊ぶしかない。メーカーはあのムトウの自在バイスのオマージュ的なバイスを販売していたパオック! http://doradaiknives.blogspot.com/2012/10/blog-post_23.html



親父殿に教えたら買っといてくれと言うので2つ買った。


一通り揃っている。


安物はギアが樹脂製なのだよという知人の言葉が気になり外してみた。

流石に金属製であった。

サンダーを固定するための鉄板を切り出して元のネジ穴を利用して固定。
L字アングルで挟んで大体の位置決めをする。
M10の長ナットをホイールの基礎にする。
設計図は無い。


L字アングルに穴開けをしてボルトで固定。


コンパネでドライブホイールを作る。
回転が早いのでなるべく小さくしたい。


前に作ったゾンビベルサンのトラッキングユニットを流用する。






L字アングルで作ったプラテンの位置決めをする。


ボルトで固定。


次はワークレスト。


                出来た。




2020年11月16日月曜日

JKG1525のベルト交換の巻

 

JKG1525のベルトが少々崩壊してきたので交換することに。音も五月蝿い。

来た。

こんなに幅が減っていた。


幅が減った為これだけプーリーに沈んでいた。


こうなって


こうなる。

終了。

2020年4月27日月曜日

JKG1525(UL1525)入手と修理と改造の巻






3月にものずきさんに手伝ってもらって入手したJKG1525。

崩れたホイール削ったりベアリング交換したりモーターをバラして掃除したり穴がガバガバになったアイドラーホイール直したり・・・・まあなんとか使える状態になった。

JKG1525は自分の理想に極めて近いベルトサンダーだ。



2019年2月15日金曜日

ベルトサンダーを作るお!













とまあ中華ベルサンを見本にベルサン作ってたワケです。コンタクトホイール、ドライブホイールはアリエクスプレスにて。

なんとか中華ベルサンよりマシな物が出来たかなというところ。

これでも良いのだけれど思う所があり通称「日ノ出バーキング」を購入。



とまあ似たようなもんであるが流石プロ。
作りは荒いが非常に調子が良い。
自作一号は某鍛冶屋さんに引き取って頂いたのだった。